■鬼神童子ZENKI 各話あらすじ(26〜51話 犬神篇)

第26話「鬼神祭りの夜 式神るるぱぱ登場」
  カルマとの最終決戦から3ヶ月後。すっかり平和を取り戻した式神町は、鬼神祭り
の準備で盛り上がっていた。そんな中、憑依の樹を倒して以来憑依の実≠食べ
られなくなってしまった前鬼一人が平和を乱していた。
  実は小明の護法輪具に異変が起きていて、輪具の力が前鬼に効かなくなっていた
のだ。祭りの準備が進められる中、小明と前鬼はいつもの口ゲンカを始め、とうとう
絶交宣言が飛び出してしまう。小明は前鬼のような憎たらしい鬼神はこりごりと、新し
い式神を召還するが………。

第27話「新たなる敵 我こそは黄泉の王子」
  聖ニールスク大学文理学部心理学科の桑折教授と助手の速水一恵―――二人
は心霊考古学と超心理学を研究する傍ら、超常現象関連のトラブルを解決してい
る。
  その二人を著名な彫刻家・後藤恭司が相談に訪れた。恭司の12歳になる一人息
子・晶の身辺に奇妙な出来事が頻発しているというのだ。
  一恵が後藤家を訪ねると、その晶が激しいポルターガイスト現象に襲われてい
た! 桑折教授が開発したディスペルガン≠ナ対抗するが、恭司は無残にも殺さ
れてしまう。
  怪現象はカルマが遺した新世代の憑依の実=カルマの実が引き起こしたものだっ
た。その気配を察して掛け付けた小明たちが、間一髪晶と一恵を救う。だが、新世代
の憑依獣=羯磨(カルマ)獣を倒したZENKIに一恵は銃を向ける! 更にカルマの実
が何者かに奪い取られ………?!

第28話「覚醒の鼓動! 晶の秘密」
  邪神カルマを倒した小明たちの前に、新たなる敵・犬神 狼(いぬがみ ろう)と漆黒
の魔犬・黒帝が現れた。犬神の圧倒的な強さにZENKIは敗れ、カルマの実も黒帝に
食われてしまう。
  晶と一恵を連れて役咒法堂へ戻った小明たちだったが、一恵は警戒心を顕わにし
て多くを語ろうとしない。憤慨する小明だったが、犬神に指先一本であしらわれた前
鬼はショックから立ち直れないでいた。

第29話「咆哮!超鬼神 ヴァジュラ・マハル・サムスカーラ」
  ZENKIと羯磨獣との激しい戦いの中、晶の身体が再び不思議な輝きを放つ。晶の
秘密を解明するために一恵の聖ニールスク大学・桑折研究室へ行く一同。検査の結
果、晶の心の中にもうひとつの心が存在するということが判明するが、その正体まで
はわからない。繰り返し、繰り返し視る同じ夢………誰かが自分を呼んでいる、と脅
える晶。
  一方、役咒法堂ではサキが守護鬼神・後鬼の伝説をひも解いていた。役小角が使
役したというもう一匹の鬼・後鬼………。
  晶の夢。小明の護法輪具と共鳴するかのように放たれる晶の不思議な力。そして
後鬼の伝説とは………?

第30話「奪われた顔 ナンパ男に御用心!」
  真夏のある日、役咒法堂を訪れた一人の少女―――彼女の顔は何者かによって
奪われ、のっぺらぼうと化していた!
  彼女の父親と弟によると、最近、近所の浜辺の海神塚≠ェ壊され、以来海水浴
に来た美少女たちの顔が奪われる事件が頻発しているという。海神の祟りか?
  真夏の海と聞いて思わず張り切ってしまう小明たち。早速問題の浜に行って小明
自らオトリになる―――海水浴を楽しんでいるようにしか見えない―――が、何も起
こらない。
  一方、前鬼は被害者からカルマの実の匂いを嗅ぎ取っていた。

第31話「魂を創る指先 人形たちの夜」
  背負ってしまった自分の運命を受け入れ、守護鬼神・後鬼として生きることを決心
した晶だが、現世での父・恭司の血を受け継いで、塑像を作ったりする美術的才能も
持っている。
  そんな晶は、ある日、行きつけの画材屋で知り合った日向の家に招かれ、彼の作
品に魅せられる。
  後日、今度は自分の作品を見てもらうと日向の家を再訪するが、そこで耳にした
のは暗闇の中から幽かに聞こえてくる悲しい叫び声だった。そして、閉ざされたカー
テンの向こうには、涙を流して助けを求める人形たちが………!

第32話「湖の恐怖 聞け!精霊の歌声」
  昔から水の精霊みずち≠ェ住むという伝説が残る湖の周辺で、人体液状化事
件が頻発する。調査に訪れた一恵は、偶然にも大学の研究室の先輩である氷川と
再会する。氷川は精霊の存在を信じ、それを守りたいと考え除霊の道具を開発する
桑折教授と袂を分かっていた。大学を去る氷川は一恵にプロポーズしていたのだが
………。
  やがて湖から羯磨獣と化したみずち≠ェ姿を現す。湖の聖域を守りたいという
みずち≠フ願いを利用し、犬神がカルマの実を与えていたのだ。人々を次々に水
に変えてしまうみずち≠目の当たりにした氷川は………?!

第33話「欲望のかけら 小明・絶体絶命!」
  サキから届け物を頼まれて、遠い親戚でガラス職人の藤原の家を訪ねた小明。一
人暮らしで昔から偏屈な藤原だったが、その姿が見えない。探し回る小明はやがて
様子がおかしいことに気付く。ガラス窓に一瞬映ったのは犬神と黒帝! 電話も通じ
ないどころか前鬼を召還することもできない。結界に閉じ込められた?! るるぱぱ
を脱出させて助けを求める小明。
  藤原の日記を見つけた小明は手掛かりを求めてそれを読み始めるが、そこには
求めるような作品ができない苦悩がつづられていた………。

第34話「寿海出陣! だるまに清き一票を!」
 寿海和尚が式神町の町長選挙に立候補すると言い出した。幼馴染のライバルであ
る坂東が出馬すると聞いて対抗心を燃やしたらしい。
 選挙に勝って当選ダルマに目を入れたい! その願いは最早欲望に近い………欲
望? それに目を付けた犬神が坂東にカルマの実を取り憑かせたところ………坂東
はダルマと一緒になった羯磨獣と化し、町の有権者を片っ端からダルマに変え始め
る………???

第35話「満月を射る弓 一子先輩の秘密」
  新たなカルマの実がみつからずにいる犬神の前に、父である黄泉の王・閻凱(エン
ガイ)の使者・蛭蟇蟲(ヒルマキ)が現れる。カルマの実には人間に取り憑いたまま孵
化せず、その人間の能力のみを増幅させているものがあるという。
  小明の親友・さやかは弓道部。対抗試合の相手の御厨高校の主将・那須一子
は、100年に一人の天才射手で、その技量は既に神の領域に近いとまで言われて
いる。一子を先輩と慕うさやかは、一子の人間離れした技に懸念を抱き、小明や一
恵に相談する。だが一恵のセンサーにも前鬼の鼻にもカルマの実の気配は引っ掛
からず………。

第36話「禁断の花園 頭に花を咲かせましょう」
  小明の友達で園芸部のあやめは花と話ができるようになったという。それは潜在
するカルマの実の力だった。蛭蟇蟲の小細工で「花をキレイに咲かせたい」というあ
やめの思いが炸裂した時、花の種が人の頭に花を咲かせるようになる?!  小明
が放った風咒は、その種を町中に飛び散らせ、式神町は頭に花を咲かせた人でいっ
ぱいになってしまった! 応援を求められた桑折教授は張り切って出動するが……
…。

第37話「スタア誕生 つかみはOK!?」
 腹をすかせた旅の若者・柴井タローが寿海の麒麟寺の居候となった。タローは恩返
しに麒麟寺に参拝客が殺到するようにして見せるという。その秘策とはタローと寿海
が漫才コンビになって人気者になることだという。乗せられた寿海はその気になっ
て、漫才の特訓を始める。何となく居場所が無くなった栗林は寿海の身を心配する
が、『弟子の心、師知らず』で相手にされない。
 そんなある夜、栗林はタローの部屋で不気味な黒い影を目撃する!

第38話「迷(まよい)ヶ淵の悪夢 帰ってきた壮真」
  山深く轟音と共に流れ落ちる滝の下に、迷ヶ淵≠ニ呼ばれる大きく深い滝壺が
ある。――― そこには昔から滝の主≠ェ住み、近付く者を皆飲み込むとの言い
伝えがあった。 その滝の主を狩ろうとした青年が行方不明になり、その妹が役咒法
堂に助けを求めて来た。兄が姿を消した時、確かに何か巨大な影を水中に見たとい
うのだ。
  小明たちが滝に着くと、丁度一恵と教授も調査に来ていた。だが、水中に潜っても
何もおらず、センサーにも反応がないという。果たして主は実在するのか?

第39話「蛭蟇蟲(ひるまき)の謀略 忍び寄る黄泉の影」
  晶の13歳の誕生日を祝うために役咒法堂に集まった一同。さやかと亜子の為
に、晶と後鬼の関係やこれまでの羯磨獣との戦いなどを、かわるがわる説明する小
明たち。
  一方黄泉では、蛭蟇蟲が真の主である軍団長・影虎に報告する為に戻っていた。
犬神を失脚させ、軍が実権を握る………その目的で蛭蟇蟲はわざと犬神に近付い
ていたのだった。更に犬神に取り入って油断させる為に「土産」が必要………一人遅
れて役咒法堂へ向かう一恵を蛭蟇蟲が襲った!

第40話「危険な出逢い さやかの揺れる想い」
  一恵を捕らえて人質にするつもりだった蛭蟇蟲は、狙いをさやかに変えて拉致に
成功する。ところが犬神は人質など不要と怒り、蛭蟇蟲を追い払う。失神から覚めた
さやかは、犬神に傷の手当をしてもらった上に「身体を大切にしろ」と言われて一目
ぼれしてしまう。だが、それはさやかの中にカルマの実が取り憑いていることを察した
犬神が、実が孵化するまでの寄り代として「大切にしろ」と言ったに過ぎなかった。
  後からそれを察した蛭蟇蟲は、さやかの恋心を操って羯磨獣にさせてしまう。更に
犬神の手からカルマの実を奪って敵対姿勢を顕わにすると、その背後に黄泉の国か
ら影虎とその親衛隊が姿を現わし、犬神を黄泉の国への反逆者として粛清すると宣
言する!

第41話「奪われた黒帝 犬神抹殺指令!」
  遂にその全貌を現した黄泉の軍団。影虎は犬神を倒し、黒帝を黄泉へと連れ去
る。重傷を負った犬神は聖ニールスク大学病院の特別治療室へと運ばれる。小明が
見捨てては置けないと主張したからだった。だが、治療に反対する一恵。そんな中、
亜子に連れられて犬神の病室を訪れたさやかが、思わず犬神を連れて逃げてしま
う。
  一方、犬神に身体の半分を吹き飛ばされた蛭蟇蟲は、復讐の為に自らの身体に
カルマの実を取り憑かせ、犬神にトドメを刺そうと襲って来た!

第42話「狙われた晶 黄泉からの襲撃者」
  影虎は鬼神抹殺を優先する指令を出す。親衛隊のナギとカブラは、鬼神、守護鬼
神、式神使いの三者を引き離す戦略を立て、失意のさやかを励まそうとピクニック中
の小明たちを襲う。
  まず晶を連れ去られてしまった為に超鬼神になれないZENKIは苦戦し、単独で戦う
後鬼も攻撃ができない。そんな中、一恵は桑折教授と連絡を取る。教授の新開発し
たシステムで後鬼の居場所を捜そうというのだ。
 危機に駆け付けた壮真、復讐に燃える犬神、入り乱れての戦いが始まる。

第43話「迫り来る闇 小明さらなる試練の時」
  一恵の高校時代の同級生・咲良は天体観測の世界では名を知られた研究者だ
が、今回発見した天体現象が証明されずに悩んでいた。あれは幻覚だったのか? 
  蛭蟇蟲に続いて腹心のカブラまで倒された影虎は苛立ち、ナギにカルマの実を早
く集めるように命じる。
  咲良の幻覚は、カルマの実によって強められた予知能力だった。だとすれば、あ
の天体現象は?
  ―――戦いの中、小明の身体に変調が起きていた。超鬼神ZENKIが受けた衝撃
を小明も痛みとして感じているのだ?!

第44話「聖母(マリア)の奇跡 勾玉の記憶」
  ダメージからの回復が遅れる小明は、ようやく起きられるようになった。子供たち
にミッション系幼稚園のハロウィン・パーティに誘われた。幼稚園のマリア先生は教会
のシスターでもあり、皆から慕われている。しかも手で触れるだけで子供たちの擦り
傷程度なら治してしまうという。
   そのマリアの教会に犬神が現れた。首飾りの勾玉が光り、この教会へ導いたの
だ。犬神が落とした首飾りの勾玉を拾ったマリアは、その勾玉から犬神の母の声が
聞こえるという………。

第45話「一恵暁に死す! 幻の羯磨獣を討て!」
  超鬼神との同調現象のために、昏睡状態に陥ってしまった小明。聖ニールスク大
学病院の特別研究室での治療も虚しく、一向に意識を回復しない。
  一方、一恵は暴れ狂う羯磨獣の悪夢に夜毎うなされていた。また教授が開発した
キルリアン・ナビ・チェイサーにも異様なエネルギー反応が出ていた。そして式神町一
帯には実体のない羯磨獣が出没し、サキたちを襲っていた。
  サキが放った咒符にも全くダメージを受けないばかりか、それを身体に吸収してし
まい、突然姿を消してしまう羯磨獣。謎のエネルギー反応との関係は?
  そんな矢先、小明が入院する病院を羯磨獣が急襲する。その頃一恵は影虎と黄
泉軍団に………!

第46話「美しき野獣 悪夢の反能力」
  影虎と黄泉軍団に追い詰められた一恵は、間一髪の処で後鬼に助けられるが、
瀕死の重傷を負ってしまう。
  一恵は晶に、カルマの実が自分に潜伏していたこと、出没する羯磨獣が自分が生
み出していた幻影ではないかと打ち明ける。そして自分の中のカルマの実をディスペ
ルガンで撃てと頼む。今そうしなければ、深手を負った一恵の生への執着がカルマ
の実を孵化させてしまうというのだ。
  苦悩する晶は、後鬼となって一恵のカルマの実が孵化しないよう、黄泉軍団の攻
撃を阻止しようとするが……。

第47話「役咒法堂急襲 出(い)でよ不動龍棍(ふどうりゅうこん)!」
  一恵を守りきれなかった後鬼、そして小明やZENKIたちをあざ笑いながら、羯磨獣
と化した一恵を連れ去る影虎と黄泉軍団。一恵羯磨獣の放射する反能力≠フ前
に、ZENKIは超鬼神になれず、手も足も出なかったのだ。呆然とする小明たちの前
に、壮真が一人の女性を連れてやって来る。女性の名は犬神蓮月―――犬神狼の
母親だという。
  役咒法堂へ戻った一同に、蓮月は語り始める。犬神狼のこと、そして彼が復活さ
せようとしている魔神獣のこと………。
  蓮月が持つ最後のカルマの実を狙って影虎が出現。一恵羯磨獣の反能力≠フ
前に、またしても攻撃ができない。その時、後鬼は一恵の為に、そして傷付いた小明
の為に立ち上がる!

第48話「月と狼の運命(さだめ) 白銀を越えて行け!」
  ボロボロになりながら一恵羯磨獣に突き掛かって行くZENKI。その突進によって反
能力フィールドの圏外になった小明。そして初めて戦う力を望んだ後鬼。3人の心が
一つになり、五大の力の一つ地咒≠ェ備わり、後鬼の手に不動龍棍が! その
力の前に影虎は一時撤退するが、小明の護法輪具は決定的なダメージを受けてし
まった。一恵羯磨獣の反能力、犬神の存在………これで魔神獣の復活を阻止でき
るのか?!
  そんな中、桑折教授はまたしても秘密兵器の開発に熱中する。そして犬神の母・
蓮月は、犬神の野望を阻止しようと、一人で役咒法堂を後にするのだった。

第49話「鬼神Vs犬神 運命のラストバトル」
  魔神獣復活の為にカルマの実を手に入れたい影虎は、犬神の母・蓮月を執拗に
マークしていた。母が残したカルマの実を手にした犬神は、自分自身に実を憑かせ、
羯磨獣となって影虎と対峙する。
  一方、一恵羯磨獣と共にクレバスの底に落ちて行った後鬼は、桑折教授が開発し
た秘密兵器の力を借りて一恵に取り憑いたカルマの実を除去することに成功し、そ
の実をZENKIに渡す。ところがZENKIは実を食らおうとはしなかった。ZENKIはこの実
と、犬神の実を賭けて、羯磨獣となった犬神に決戦を挑む!

第50話「破壊神降臨 戦え!勇気ある者たちよ」
  ZENKIと犬神羯磨獣との壮絶な戦いが終わった後、犬神に殺されたはずの影虎が
三つのカルマの実を奪い去ってしまう。それを食った黒帝は遂に魔神獣となった! 
  だが影虎の思惑を超えて、魔神獣は黄泉の国を一瞬のうちに壊滅させてしまう。
そして魔神獣は現世に出現する。
  魔神獣の復活を知った影高野の大僧正は「異界天空曼荼羅」を携え、役咒法堂に
やって来る。その曼荼羅によると出現した魔神獣は未だ完全体ではなく、やがて地
球に飛来する暗黒星と結合することによって、地球はおろか宇宙全体を破滅させて
しまうというのだ。それを食い止める為にも、何としても魔神獣を倒さねばならない!

第51話「朱(あか)き鬼神 放て!金剛輪(こんごうりん)極覇光(ルドラ)」
  賽の河原で母・蓮月と再会した犬神は、自分の運命を切り開くため、超鬼神
ZENKI、小明、後鬼らと共に魔神獣に戦いを挑む。だが、どんな攻撃も、魔神獣に微
かなダメージさえも与えることはできなかった。
  刻一刻と地球に迫る暗黒星。強大な魔神獣に挑み、傷付き倒れ、誰もが力尽き、
やがて来る破滅の運命を受け入れてしまいそうになる………が、ZENKIは立ち上が
る。何度倒され、吹き飛ばされ、ボロボロになっても!


『鬼神童子ZENKI』TOPへ